マンションの日常清掃はマイペースで働きたい人向けのバイト

マンション

ちょうど前回の派遣の仕事がなくなった時に知り合いで清掃会社を経営している方からお誘いをいただきました。

以前に掃除の仕事の経験があったのと知人の会社で友人たちが多く働いていたのもあって即OKを出しました。地方に引っ越す前の一年くらいでしたが非常に楽しい思い出でした。

日常清掃はマイペースで作業ができる

勤務時間は朝の7時過ぎにに事務所集合(家から自転車で3分)そこからコーヒー用のお湯を沸かして7時半前には出発です。一日のルートにもよりますが早くて二時半、遅くても三時半には終わりました。

日給は8千円と作業の時間に対してはかなり割が良かったです。なぜなら昼休憩の一時間とは別に待機と称した途中休憩もかなりあったので実質の時間は短めでした。

私のいたクルーは定期清掃班(マンションの)でしたが日常清掃も行いました。マンションの日常清掃の場合は大抵がゴミ出しとセットになっています。

東京の場合はマンションのゴミ出しスペースに住民の方が事前にゴミを出します。しかし清掃局のゴミ収集車の人が収集日にそこまでゴミを取りに来てくれる訳ではありません。

そこで朝の日常清掃の時にマンションのゴミ置き場から外に出すのです。今時の分譲マンションにお住まいの方はプライバシー意識とマナーが高いのできっちり分別して封をして出してくれています。なのでさほど汚れることはありません。

ゴミ出しが終わったらマンション内の掃き掃除と必要に応じて手すりや入り口のドアなどを拭いてゆきます。極端に遅くなければ問題ないので一人で黙々とマイペースでできる仕事です。

挨拶とか基本的な部分が出来ていれば好意的に見てもらえます。それで住民の方に怒られる心配も特にありません。マンションの構内なので雨に濡れることもなく一人仕事をしたい方にはおすすめです。

友人たちと仕事をしていたので遊び半分だった

仕事はきちんとしていたので問題ありませんでしたがクルーが友人同士だったので半分遊んでいるような感覚で仕事をしていました。まぁ楽しんでお金がもらえるならそれでOKですよね。

それはさておき、もし一人でマイペースで黙々と決められた作業をしたい方はマンションの日常清掃はおすすめのバイトです。基本的な健康とある程度の体力があれば勤まりますよ。

このページの先頭へ