ペンションのバイトも高原を楽しめるのでおすすめ

ペンション

以前田舎に引っ越したばかりの時に知人がペンションでのバイトを紹介してくれたので1・2日だけ働いたことがあります。仕事は体力を使うものでしたが高原の環境も満喫できて楽しかったですよ。

ペンションのバイトがどんな感じか簡単に紹介したいと思います。

高原のペンションのバイトはこんな感じ

高原のペンションでバイトをするなら住み込みか通いのどちらかになります。私は家から車で20分位だったので通いました。

私がバイトしたペンションは標高1000メートルのとある高原地帯です。その昔、スキーが流行していた時代に建てられたペンションの一角です。その地域では割りと大きくて有名なペンションです。

ペンションには様々な人たちが泊まりにきます。登山に来る人や単に高原の避暑地に遊びに来たい人、そして大学のサークルの合宿などです。私が働いた時はちょうど合宿で大勢来ている時でした。

仕事内容はさほど難しくありません。食事のセットや片付け、布団をたたんだり物を運んだりと何でも雑用をこなします。高原のとても空気の良い環境で仕事をするので、そこにいるだけで楽しめてしまします。

一番嬉しかったのは「まかない」です。ペンションのオーナーさんの取り計らいなのか宿泊者と同じ食事を食べることができました。なおかつ日給もかなり良かったので随分楽しめたバイトでした。

都会からペンションのバイトを申し込むには?

最近はどこのペンションでもホームページを持っているので勇気のある方は直接連絡してみても良いかもしれません。第一印象が要なので以前の経験や何ができるか(特技)なんで働きたいのか意気込みを語ると良いでしょう。

一番確実なのはコネですが都会に住んでいると田舎に知り合いはいないかもしれません。そんな人たちは『リゾートバイト』で検索すると自分の働きたいエリアのペンションが見つかるかもしれませんね。

場所によっては住み込みも可能なのでペンションのバイトをきっかけに田舎暮しを始めてみるのもおすすめですよ!

このページの先頭へ