私にとってもブラックバイトは畑の農作業だった

田舎の畑

私にとってのブラックバイトは田舎での畑の農作業でした。誤解のないようにしたいと思いますが畑の仕事自体は楽しかったです。しかし雇用者に問題があり『ブラック』になってしまいました。

バイト探しでいわゆる『地雷』を踏んでしまったようですw

経緯をおおまかに紹介したいと思います。

畑仕事はキツかったけど楽しかった

仕事自体は朝の8時から17時まで昼休憩1時間の時給820円くらいでした。(田舎だと大体このくらい)畑に現地集合の現地解散です。

あたり一面畑以外は何にもなく大自然の中で仕事ができます。特に朝の時間帯は少し靄がかった感じで冷んやりする空気がとても気持ちが良かったです。

畑作業なのでひたすら畑の作業をします。自分で種を撒いたりトラクターの後ろに乗って作業したりします。肉体労働なので一日が終わるとかなり疲れるのですがオフィスで一日仕事をするのとは別の種類の爽やかな疲れです。

昼の休憩時間は自分の車に戻ってお弁当を食べて昼寝です。お手洗いはなかったので草むらまで適当に行って水道だけはあったので手を洗えました。(お腹を壊したらどうするんだろう・・?)

雇用者のブラックぶりが半端なかった

ここまではよくある田舎での農作業の光景です。

何日か勤めた頃から様子が変なのに気が付きました。パートで来ていた人たちが数人いましたが、ちょっと変わった感じの人もいるのに気が付きました。サイトのポリシーもあるのであまり露骨に書けませんが、何というか・・

そこまでならスルーしたのですが農家の社長さんが些細な事で激怒して怒鳴りまくるのです。パートで働いている人たちも怯えて萎縮している様子でした。

社長曰く本人もトラブルを抱えているようで、警察がどうのこうのとか言っていました。まぁここまでなら自分が地雷を踏まなければ関係なのですスルーできたのですが、そうでもありませんでした。

突然言われたのが「畑作業はもう終わったので鉄骨組める?」とのことでした。何を言っているのか良く分からなかったので一日参加してみることに。

鉄骨というのはあの『鉄骨』で鉄の骨組みを置いてゆく作業に駆りだされました。(畑とは全く関係ない)なおかつ私にもとばっちりが来てとにかく怒鳴り散らされて追い立てられる始末。

あまりにも酷かったのでその日の午前中の途中の作業で辞めさせていただきました。

最後はカーチェイス

給料は手渡しだったので最後辞めた後に取りに行くことに。

その日は社長の奥さんが来て給料を渡してきたのですが、働いた分からピンハネされていました。理由を聞くと「あなたは口応えをしたから」と言う訳の分からない理由。

あまりにも納得がいかなかったので社長本人に来てもらうことにしました。訳の分からない事を言い立てて喧嘩を売ってきたので、車でそのまま立ち去ると怒鳴りながら猛スピードで追いかけてきました。

信号待ちの所で車から降りて詰め寄って来てからその後立ち去ってゆきました。本当に驚くような経験でしたが、よく考えたら直ぐに警察を呼んだほうが良かったのかもしれませんねw(こちらが車から降りていたら多分殴りかかってきたと思う)

こんな人なのでいずれ大きなトラブルを起こして本人が痛い思いをするのでしょう。こちらは関係ありませんが・・これが記念すべきブラックバイトでした (-_-;)

今では甘酸っぱい思い出です♥

このページの先頭へ