新聞配達の給料は?副業に向いているバイト?

新聞配達

【私が配達していたのは地方紙でしたw】

私が以前に地方(政令指定都市)に住んでいた時に行っていたのが新聞配達のバイトでした。新聞配達って『大変』なイメージがありますが実際はどうなのでしょうか。

個人的な経験から言わせていただくと、副業に向いているバイトだと思いました。あくまでも私がしていた現場についてですが、一つの体験談として参考にしてください。

受け持ちの現場と給与面について

私が新聞配達のバイトを見つけたのは地方に引っ越したばかりの時、地方新聞の集配所の前に「アルバイト募集」ののぼり旗を見たからでした。所長さんと面接を行い即採用。

受け持っていた現場はいわゆる『団地』でした。エレベーターのない団地だったので5階に一件だけお客さんがいると一気に5階まで上がらなければなりません。

これだけ聞くと大変に思えますが、後の半分は会社の寮(集合ポスト)と3階建の団地でした。大体これで1時間程度の作業です。土曜日だけはEV付きのマンションが一棟加わるので1時間半です。

あと所長さんから直接頼まれていた現場があり、毎週水曜日に30分だけ配達を行うエリアがありました。本来は私は休みの日だったので1回あたり2000円もらっていた記憶があります。

一週間の作業をまとめてみると・・

  • 水曜日は30分
  • 土曜日は1時間半
  • 他の曜日は1時間程度

と一日あたり1時間の勤務になります。新聞は月に一回「休刊日」というのがあり、その日だけ休みでした。

肝心の給料は約6万円弱なので時給に換算すると1900円前後になります。ただ、私がバイトしていた営業所の出勤は4時半だったので極端に早いわけではありませんでした。

1時間作業して家に帰ると5時50分前後には帰れたので二度寝もすることができます。新聞を配っていた生活スタイルの関係で夜は10時前後に就寝です。

おかげさまで新聞配達のバイトをしていた時期はすこぶる体調も良く引き締まった身体(?)も維持することができました。残念ながら引っ越したので辞めることになりましたが、同じ条件の仕事があれば再びやってみたいと思ってます。

このページの先頭へ