なぜバイトの不採用は電話連絡なし?

面接の外側と内側

私の家族が短期のバイト探しをしていた時の出来事です。

面接時に非常に好感触で希望曜日OK、時間帯OK面接での態度が非常によく面接を担当した方も「できれば採用したい」とのことでした。

ただ一点だけ問題があり、勤務期間が2ヶ月の短期(募集では短期でもOKとの記載あり)だったので、「もし不採用になるのであれば勤務期間が原因です」とはっきり仰られたようです。

もちろん面接の担当者はすべての権限を有しているわけではないのでこのような言い回しになるのは当然のことです。

しかし問題なのは「〇〇日まで(数日)に電話連絡がなければ不採用ということで・・」という対応です。えぇっ、不採用だと連絡なし?と思ってしまいました。

なおかつ短期バイトなのに結論まで数日もかかるのか。

仕事を探している側にとっては採用でも不採用でも結果を知りたいわけです。その上期限まで待っているわけなので別の仕事を探さない方が良いとか思ってしまいます。

なぜ不採用の場合は連絡なしなのか?担当者の本音

なぜ不採用の場合には連絡なしなのでしょうか?仮に不採用の連絡をするとキレられるとか・・?まぁそういう対応の人がいるとしても、その人の問題ですし、何ら連絡をしない理由にはらないと思いました。

正直言って不採用の連絡は採用者にとっては生産性のない仕事なので面倒な訳ですよね。この場合は頭を切り替えて次を探すのがベターです。

それで短期のバイトを探すときには時間も大切なのであまり間を開けずに次々面接を受けたほうが賢明かもしれません。(あくまでも短期の場合です)早く決まった仕事を受け入れるというスタンスです。

もちろん担当者に権限がなかったり採用にあたり少し考える必要も生じますが、短期の場合に採用の可否の決定まで一週間は少し長めです。(本当に必要であれば他に行かれると損失なので早めに決めるはず)

その数日のうちにもっと良い人が来たら別の人に決めようという考えがあるかもしれません。いずれにしても一週間ほどかかるのであればあまり見込みは薄いかもしれません。

繰り返しになりますが、短期のバイトの場合にはすぐに見つからないと機会損失につながり時間と金銭のロスにもなります。それでできれば即決、譲歩しても2~3日に返答してくれる会社のほうが確実でしょうね。

このページの先頭へ